アコムの基本情報

アコムのキャッシングは、融資限度額「500万円」の非常に融資額の大きなカードローンです。

金利は「4.7%~18.0%」のローン内容となります。 アコムのキャッシングに伴う利息は「利用日数分だけ」なので、早く返済するとその分利息が安くなる大変便利なローンです。 申込みも来店不要でネットで簡単に申込みから契約が完了します。

つまり、アコムのカードローンでキャッシングをする場合、申込みは簡単にネットで出来ますし、契約自体もネットで済ませる事が出来ますので内緒でキャッシングしたいという場合は、ネットで申込みから契約まで済ませると誰にも会わずにこっそりとキャッシングする事が出来ます。

アコムのカードローンは、限度額も非常に大きなローンなので色々な用途に活かすことのできるローンですが、申込みに伴う条件は「20歳以上」「安定した収入がある」方ならどなたでも利用可能です。

ただし、申込みに伴う限度額は総量規制により年収に応じた融資となりますので、申込みされる方の年収により50万円の範囲内で設定されます。 もちろん、50万円以上の融資を希望する場合は、収入証明を要しする事により年収に応じてですが可能となります。

また、借換えを目的として利用する場合は、借換えには借換え専用の融資商品もアコムにはありますので、そちらから融資を希望する事により借換えが実現します。

アコムの借換え専用ローンの場合は、総量規制に基づいた融資となり、総量規制の例外にあたり年収に関係なく利用する事が出来ます。

アコムのカードローンでキャッシングする場合は、申込んだその日に融資が実現しますし、誰にも知られる事無くキャッシングをする事が出来ます。

限度額も非常に大きなローンとなりますので、色々な場面に活かすことのできる融資商品ですが、カードローンでキャッシングする場合は何度も言うように年収に応じた融資となりますので、借換えや複数の借入をひとつにまとめて返済の負担を軽減させたいという場合は、アコムの提供する借換え専用のカードローンの利用がお勧めです。

ちなみにアコムの借換え専用ローンは、融資限度額300万円の金利「7.7%~18.0%」の融資商品となります。

アコムにはショッピングも出来るカードがあるの?

アコムには、キャッシング専用のローンカードがあります。 そのため、即日に何とか融資を受けたいという場合は、アコムのローンカードがお勧めです。

ただ、女性の中にはキャッシングもしたいけどショッピング機能が付いているローンカードを利用したいという方もおられると思います。

アコムには、そんな方にも最適なキャッシングもショッピングも出来るローンカードがあります。 それが、アコムの「ACマスターカード」で、このカードはお金を借りるだけでなく全国で使えるマスターカードでショッピング機能もついています。

アコムのショッピング機能付きカードは「ACマスターカード」となり、消費者金融業者初の国際クレジットカードです。

アコムのマスターカードを利用するメリットは、消費者金融業者でキャッシングしているのがバレたく無いという方もいると思いますが、このマスターカードは、アコムのカードと分かりづらいデザインになっていますので、ショッピングの際にも堂々と利用出来ますし、誰にもバレる事無く利用出来ます。

「ACマスターカード」のおススメポイントは、このように「アコムとは分からないデザイン」なのでどこででも使える事と申込みには色々と方法がありますが、自動契約機等を利用し申込む事により土日等の休日の場合でも「申込んだその日にカードが発行」できます。

アコムのマスターカードは、利用に伴う条件も非常に柔軟で安定した収入のみなので、主婦の方の利用もバイトやパートの方の利用も可能ですし、アコムのマスターカードは「Master Card」の加盟店であればどこでも利用出来るので海外での利用も可能ですし、全国どこでも利用出来るので、出張や旅行の際にも大いに役立ちます。

アコムのマスターカードは、インターネットで事前に申込みすると、審査完了と同時にお近くの自動契約機行く事ですぐにカードが発行可能ですし、郵送による発行も可能です。 ただし郵送の場合は、申込みの翌々日には発送されますので即日とはなりませんが、いずれにしてもスピーディーにカードが発行されます。

ショッピング限度額は「300万円」で、キャッシング限度額も非常に大きく「500万円」のACマスターカードは、急な海外主張等にも役立つ便利なカードです。

アコム審査に通り易い人

消費者金融会社の利用者の口コミ情報を見ますとアコムの審査に通り易い人は、公務員と上場企業の社員だというイメージです。

つまり、利用者から見たアコムの審査のイメージは、審査がシビアだというイメージに他なりません。 アコムに限らず消費者金融会社にとって、公務員と上場企業の社員は理想的な顧客像に近いのです。

銀行や消費者金融会社にとって、利用者は資産が有れば有るほど良いという訳ではありません。 例え資産が多くても企業経営者の様にリスクも同時に抱える人の場合は、審査のクレジットスコアは高くはありません。

つまり、企業経営者は給与も多く資産も多いかもしれませんが、企業経営者は会社の経営リスクを背負う場合があります。 多くの場合、会社が融資を受ける条件として、代表取締役の債務保証が必要です。

従って、会社が借入れた資金を返済できない場合は、会社に代わって代表取締役が債務を肩代わりしなければなりません。 その結果、同じ企業の取締役と正社員の場合では、消費者金融会社の審査によるクレジットスコアは取締役よりも正社員の方が高いことが多い訳です。

個人向無担保カードローン

正社員は取締役よりも資産も給与も少ないですが、将来に渡って給与が確保されていますからカードローンの返済に困ることは無い訳ですね。

もともと、個人向無担保カードローンは、金額がそれほど大きい訳ではありません。

従って、その意味では消費者金融会社の審査で、最も高いクレジットスコアが期待できる職業は公務員と言うことができます。

公務員が勤務する役所は倒産のリスクも無い訳ですし、公務員は違法行為を犯さない限り解雇されることも無いからです。

公務員は法律によって身分が保障されていますから、無闇に解雇されることはありません。

つまり、消費者金融会社から見た場合の最も理想的な顧客像は、公務員や上場会社の正社員の様に勤務先はしっかりしていて家や財産も有りますが一時的にキャッシュが足りなくなった人なのです。

アコムの返済方法定率リボルビング方式について

お金を借りる方法は様々ありますが、カードを利用するキャッシングやカードローンはとても便利な方法となっており、多くの方が利用されています。

来店ではもちろん、インターネットや無人契約機からも申込をすることができ、早ければ即日にも融資を受けることができます。 そして、コンビニのATMからも利用できること、返済方法も豊富に用意されるなど、利便性の高さも人気となっています。

そして、キャッシング、カードローンを提供している業者は多く存在しますが、それぞれ特徴は違いますので、まずはその仕組みや借入方法、返済方法についてもよく調べておきましょう。

消費者金融業者は多く存在しますが、なかでもアコムは大手で安心して利用できる業者として知られています。

審査にもスピーディーに対応してくれますので、即日にも融資が受けられますし、そして大手ということもあり、金利も低く設定されています。

そして、こちらではキャッシングはもちろん、クレジットカードの機能のついたカードもありますので、すぐにクレジットカードを作りたイという方や海外でも利用したいという方にはとても便利となっています。

申込には安定した収入が必要ですが、パートやアルバイトなど比較的低収入の方も利用できることが多くなっています。

無事融資を受けられたら、返済についても考えていかなくてはいけませんが、アコムの返済方法では定率リボルビング方式が採用されています。

これは借入金額に一定の割合をかけた金額で支払う支払方式です。

計算方法としては、借入残高×借入利率÷365日×ご利用日数=利息 となっており、返済が早ければそれだけ支払う利息も少なく済みますので、お給料などの収入が入ったら、できるだけ早く返済できるようにしたいものです。

計算については、アコムの公式サイトの返済シミュレーションを使えば簡単にわかりますので、利用するときはこうした機能も上手に利用して返済計画を立てておきたいものです。

アコムで借りるか迷ったらアコムについて詳しく解説しているこのサイトで調べるよわかりやすいです。

最新情報

2015年1月27日
アコムの疑問
アコムの融資はどんな人が借りているの?
アコムを利用するに伴い消費者金融業者なので、大丈夫だろうか?と考える方も多いと思います。 やはり銀行等の民間の・・・

アコムの融資はどんな人が借りているの?

アコムを利用するに伴い消費者金融業者なので、大丈夫だろうか?と考える方も多いと思います。 やはり銀行等の民間の・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ